デトックスやメタボリックシンドローム解消など東洋堂治療院の施療は現代人が抱える悩みを心とからだを癒しながら解決します。
by tohyodo
フリーダイヤル 0120-193289
カテゴリ
全体
店長のひとり言
漢方・医薬品相談
東洋堂治療院写真集
お客様の声
東洋堂新聞
東洋堂治療院の施療
→鍼・気功治療
 →温熱治療
 →足裏岩盤浴
 →足つぼ療法
 →耳鍼ダイエット・花粉症
 →よもぎ蒸し・ささ蒸し
 →ゲルマ温浴+酸素バー
 →足裏デトックス
 →振動マシン
よくある質問
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アレルギー改善
アレルギーで来店される方が増えてきました。本格的な花粉症の季節を前にして
今から予防のために漢方を飲む方が近年増えております。

私たちの体は、外部環境から生命を維持するために様々な防御機構が働いています。
外部から侵入しようとする細菌や異物は免疫により排除されますが、その第一関門は、鼻腔、口腔、気道、消化管、などといった粘膜。この粘膜の表面積は成人の場合約400㎡と皮膚面積の200倍以上の広さであり、テニスコートの1面分以上になります。

 この広大な粘膜をバリアーとして、生体は生命維持活動を、つまり「食べる」「飲む」「吸う」といった生理的活動を営んでいます。しかし、この粘膜が日常おかれいる生活環境は非常に過酷で、絶えず膨大な種類と量の異物(例えば細菌、ウイルス、食物性蛋白、花粉など)にさらされています。この膨大な異物に対し、私たちの体は常に敵か否かを判断し、善玉は体に必要なものとして取り込み、また悪玉は不必要なものとして排除する機構を備えています。この機構の中核を占めているものが腸管免疫です。

 腸管免疫系には体全体のリンパ球の60~70%、免疫グロブリンの60%が存在し、このことからも腸が重要な生体防御機構であることがうかがえます。
 また、近来、動物性脂肪、食品添加物、化学薬品、環境中の汚染物質、抗生物質などの成分が口から腸に入って来る機会が増えています。これらの要因はすべて腸管免疫の働きに悪影響を与え、アトピー、アレルギー、自己免疫疾患をはじめ、文明病といわれる糖尿病やガンなどの生活習慣病(成人病)の大きな原因になるとも考えられています。
ようするにアレルギー、花粉症には腸管免疫系を活発な状態にしていくことを忘れてはなりません。
東洋堂では、症状の改善だけではなく、腸管免疫系の改善を考えて漢方・自然薬・医薬品を選びます。
又、体の中に入ってきた、食品添加物、化学薬品、環境中の汚染物質などのデトックスは、足裏デトックス(ゴッドクリーナー)が効果的です。
下の写真は7才の男の子のゴッドクリーナー15分後の状態です。

d0142498_16164912.jpg

by tohyodo | 2008-01-22 17:05 | 漢方・医薬品相談
<< 無料漢方相談 健康回復・体質改善キャンペーン... >>