デトックスやメタボリックシンドローム解消など東洋堂治療院の施療は現代人が抱える悩みを心とからだを癒しながら解決します。
by tohyodo
フリーダイヤル 0120-193289
カテゴリ
全体
店長のひとり言
漢方・医薬品相談
東洋堂治療院写真集
お客様の声
東洋堂新聞
東洋堂治療院の施療
→鍼・気功治療
 →温熱治療
 →足裏岩盤浴
 →足つぼ療法
 →耳鍼ダイエット・花粉症
 →よもぎ蒸し・ささ蒸し
 →ゲルマ温浴+酸素バー
 →足裏デトックス
 →振動マシン
よくある質問
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:よくある質問( 2 )
しみに効果的な方法はありますか。
当院でのおすすめは、顔にできるしみには顔鍼美容はりがおすすめです。

お顔の筋肉をゆるめ、血行、リンパの流れをよくしますのでお肌の柔らかさと

うるおいがでてきます。回数を重ねるごとにしみも薄くなります。

また、しみは活性酸素により悪化していきますので、体の内側から

マイナス水素イオン(活性水素)を補うことで活性酸素を中和して体外に排出させる

「ハイドロBスルー」を顔鍼美容はりと併用することで効果をあげています。

お顔以外のしみにも「ハイドロBスルー」の服用と外用(「ハイドロBスルー」のカプセル

を水に溶いて使用)でしみは薄くなってきます。

「ハイドロBスルー」に関してのご質問はお電話でおうけしております。

フリーダイヤル 0120-193-289
by tohyodo | 2010-03-14 11:50 | よくある質問
東洋堂Q&A
●友達と2人で行っても大丈夫ですか、予約は必要ですか?
はい、大丈夫です。
よもぎ蒸しは2台、足裏デトックス2台、足裏岩盤浴2台、振動マシン2台用意してありますのでお二人で並んでご利用いただけます。
できれば予約をしていただければお待ちにならずにできます。
鍼・気功治療、ゲルマニウム温浴、足つぼ療法、温熱治療に関しては、交代でやっていただくことになります。お友達同士、ご夫婦でこられる方も多くおられます。

●何か着替えなど持っていかなければいけないものはありますか?
必要なものは全てこちらで揃えておりますので、手ぶらでおこしください。
ドレッサールームに基礎化粧品もご用意しております。

●駐車場はありますか?
4台の駐車場をご用意しております。

●女性専用ですか?
よもぎ蒸しのみ女性専用となりますが、他の施療は男性でもご利用いただけます。


<よもぎ蒸し・ささ蒸しに関して>
●よもぎ蒸しが不妊にも効果があると聞いたのですが本当ですか?
本当です。
妊娠を望まれる方に人気があり、実際に良い結果が出ております。女性ホルモンの分泌が活発になることにより子宮卵巣機能が改善され妊娠しやすい体へと整えていきます。女性の病の根本原因は冷えからですのでお腹(子宮)を温めるのが健康な妊娠のための基本です。不妊症、生理痛、生理不順、筋腫、内膜症、痔などに効果的です。

●汗をかくと聞きましたが、シャワー設備はありますか?
当店ではシャワーは用意していません。
ゲルマニウム、よもぎ蒸しとたくさんの汗をかきますが、さらっとした汗でタオルでふきとるだけで十分です。
またよもぎの成分を洗い流してしまうと効果が半減してしまいますのでシャワーの必要はありません。

●どれくらいのペースでやったらいいですか?
不妊、婦人病等の場合には、週2回くらいのペースがよろしいとおもいます。
当店では厳選された効果の高い漢方生薬を使用しております。
体のあたたかさが数日持続するといわれます、回を重ねるごとにあたたまりやすくなることを実感されると思います。

●よもぎ蒸しとささ蒸しの違いはなんですか?
ささ蒸しは、クマザサを主成分とし、11種類の漢方生薬を配合しております。クマザサは特に咳止め、殺菌、解熱、消炎などの効果で知られる日本古来の民間薬です。スチーム効果で下半身を中心に温め、また同時にマントを頭までかぶることにより、鼻・口から吸飲することで喉の痛み、咳止め、鼻づまり、湿疹などの改善を行います。アレルギー症状、花粉の季節に特におすすめです。

<ゲルマニウム温浴+アロマ酸素バーに関して>
●ゲルマニウム温浴にアロマ酸素バーがついているんですか?
当店のゲルマニウム温浴は個室タイプでリクライニングベット形式で寝ながらできるタイプですので、寝た状態で鼻の部分からアロマの香りの酸素を吸っていただけます。
とてもリラックスでき、ダイエットにも効果的です。
男性にも大変人気があります。

●着替えはいりますか?
女性にはガウン、男性にはTシャツ・短パンをご用意しておりますので必要ないかとおもいますが、お着替えを希望の方は下着をお持ちください。 

●アロマ酸素はどんな香りですか?
当店では、グレープフルーツのアロマオイルを使用しております。
グレープフルーツは、リラックス効果、ダイエット効果にすぐれております。

<足裏デトックスに関して>
●デトックスにより足浴の水の色が変化するのはなぜですか。
水の色が人により様々に変化する原因は、微弱電流によるバイブレーション効果と電位バランス調整効果のメカニズムにより体の中からでてきた汗やその他の汚れが電気分解により化学反応を起こして色の変化が起こるものです。そしてその変化する水の色は人により様々であり、茶褐色であったり、薄黄色であったり、表面浮遊物も黒褐色、薄黄緑色、白色などの色が確認できます。

●どのくらいの頻度でやるといいですか?
初めは水の色の変化が強くでますので週に1~2回のペースでやられることをおすすめします。
回数を重ねるにつれて色の変化と濁り具合が少なくなってきましたら体内の汚れをためないようにするために2週間に1度程度のメンテナンスとしての継続的ご利用をおすすめします。

●デトックスをすることによって体調の変化はありますか?
足のだるさと疲れ、むくみが緩和されます。
また、足の臭いの改善には速効的です。
しばらく続けると、アレルギー体質の改善に効果的です。花粉症、アトピー性皮膚炎の方はぜひ完全に色が消えるまで続けてください。

●妊娠中ですが、足裏デトックスはできますか?
当店では用心のため妊娠中の場合はおすすめいたしておりません。
生まれてくる赤ちゃんのためにも妊娠前にデトックスを完了しておかれることをおすすめいたします。

<鍼・気功に関して>
●鍼は痛くないですか?
鍼は注射のような痛みをイメージしがちですが、当店の鍼は細くてしなやかな鍼を使用しておりますので思ったよりも痛くないという人がほとんどです。もっと早く鍼をやっていればと患者さんによくいわれます。

●鍼による感染症の心配はありませんか?
当店で使用している鍼は、滅菌済みの使い捨て鍼を使用していますのでご安心下さい。

●気功治療はどのようなことをするんですか?
患者さんがベットに寝ている状態で、患部に手のひらを軽くあてます。施術者の体を通路として流れ出る気(波動)によって全身に流れる生体エネルギーを正常にすることで患部を癒す治療です。

<温熱治療・クイック温熱に関して>
●温熱治療って何ですか?
温熱治療器を使用し、患部を温めることで血行を促進し、肩こり、腰痛、便秘、生理痛、生理不順、不妊症、手足のむくみ、頭痛などでお悩みの方におすすめの治療法です。

●治療時間は何分くらいですか?
温熱治療にはクイック治療と全身治療があります。
クイック治療は15分、全身治療は30分です。
クイック治療は、治療用の椅子に座っていただき、体の背面の首のつけねから両肩、脊柱にそって腰、仙骨まで注熱して温めていきます特に首筋のコリ、肩こり、腰痛の方におすすめです。
全身治療はベットに寝ていただき全身に注熱して温めていきます。
当店では、クイック治療も全身治療も温熱器2台で行いますので、満足感、治療効果倍増です。

●治療の時の服装はどうしたらいいですか?
熱が浸透しやすいようにTシャツ程度の薄着が良いと思います。

<足裏岩盤浴に関して>
●足をお湯につけるんですか?
いいえ、水は使用していません。椅子に腰をおろしてから両足裏を石の上にのせます。
靴下をはいたままでもご使用いただけます。

<足つぼ療法に関して>
●痛いですか?
いいえ、痛くありません。
心地よい刺激でリラックス&リフレッシュできます。
by tohyodo | 2009-03-08 15:39 | よくある質問