デトックスやメタボリックシンドローム解消など東洋堂治療院の施療は現代人が抱える悩みを心とからだを癒しながら解決します。
by tohyodo
フリーダイヤル 0120-193289
カテゴリ
全体
店長のひとり言
漢方・医薬品相談
東洋堂治療院写真集
お客様の声
東洋堂新聞
東洋堂治療院の施療
→鍼・気功治療
 →温熱治療
 →足裏岩盤浴
 →足つぼ療法
 →耳鍼ダイエット・花粉症
 →よもぎ蒸し・ささ蒸し
 →ゲルマ温浴+酸素バー
 →足裏デトックス
 →振動マシン
よくある質問
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
足裏岩盤浴
千葉県初!秋田玉川温泉 足裏岩盤浴
新しい施術がメニューに加わりました!
年間25万人訪れる名湯!
湯治日本一の秋田玉川温泉の足裏岩盤浴 登場!
わー!あったかーい!058.gif
d0142498_1654123.jpg

d0142498_1711147.jpg

岩盤浴発祥の地 玉川温泉は日本一の湯治場として、政治家やスポーツ選手・著名人もお忍びで毎年訪れております。
玉川温泉には世界中で2ヶ所しかないという特殊なラジウムとマイナスイオンを放つ「北投石」という石があります。
この北投石による岩盤浴は地球上で秋田の玉川温泉と台湾の北投温泉の2ヶ所でしか体験できません。
さらに数々の奇跡を生むとマスコミ等でも報道され、毎年予約を取ることさえ困難な状態です。

この北投石は玉川温泉の“湯の花”が何千年もの歳月をかけて積もったもので国の特別天然記念物に指定されているために石としては採取できません。
当店の秋田玉川温泉 足裏岩盤浴では、現地 秋田玉川温泉より湯の花を採取・精製し製造された、人工北投石(玉川温泉湯の花セラミック)を大量に使用しております。
d0142498_16593935.jpg

d0142498_1704570.jpg

足浴の木箱の中に人工北投石セラミックを敷き詰めて、その上に那智石を入れます。
この石全体を温めて、その上に足をのせます。ラジウム温熱パワー、遠赤外線、マイナスイオン効果で足の裏がジンワリと温まってとてもとても気持ちい~15分で腰から下が温まりうっすらと汗をかくくらいです。この温かさは芯から温まり、長時間ぬけることはありません。足の冷える方にはこれからの季節とてもとてもおすすめします。
15分300円であったか体感してみませんか!
当店の施術でおすすめしたいのが、よもぎ蒸しをやっていただく前に足裏岩盤浴で足を十分に温めていただくことです。足を温めてからよもぎ蒸しをおこなっていただくと、今までより全身が短時間で温まり効果がさらにアップします!
また、足裏デトックスをしていただき毒素をだした後、足裏岩盤浴をして足を温めることにより、足がすっきりしてさらに足が軽く感じられます。
ぜひお試しください!!

d0142498_173414.jpg
このような木箱の中に足を入れて15分間足の裏から温めていきます。石からは遠赤外線、マイナスイオン、ラジウムからは放射線が出ています。

d0142498_17105018.jpg
あったかーい!足裏からジンジンと熱感が・・・


d0142498_17122927.jpg
d0142498_17144826.jpgd0142498_17262582.jpg

木箱の底にはネットに入れられた人工北投石セラミックが一面敷き詰められています。ここでラジウムから放射される放射線の量をガイガーカウンターで測定してみました。5,37マイクロシーベルトです。
d0142498_17291520.jpg


人工北投石セラミックのネットの上には那智石を敷き詰めます。敷き詰めた後の数値を測定してみると、1,77マイクロシーベルトとなりました。

玉川温泉の岩盤浴をする場所では放射線の量は1~2マイクロシーベルトといわれておりますので、那智石を入れることにより熱伝導、遠赤外線効果、放射線量をちょうどよい状態にしています。ちなみに当店では、人工北投石セラミック(10粒入り)を販売しておりますが、この製品の放射線量も計ってみました。2,17マイクロシーベルトです。
d0142498_17495590.jpg

この製品で水道水をお手軽に美味しいラドン水に変えられます。水道水1リットルにつき、人工北投石セラミックを(10粒)入れ、一晩寝かせるだけ!クラスターが小さくなったまろやかな美味しい水ができあがります。


ところで放射線量ですが胃のエックス線検査が1回で約4ミリシーベルト(4000マイクロシーベルト)ですので人工北投石セラミックは大変微量な放射線が出ていると言えます。
放射線は強すぎると細胞に修復できないダメージを与えますが、微量ですと細胞を修復する免疫機能を活性化し治癒力が上昇します。これを微量放射線によるホルミシス効果といいます。
by tohyodo | 2008-09-06 18:31 |  →足裏岩盤浴